うそつき

こんな↓記事を見かけました。w
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140806-00000013-jij-soci
「京都大の阿部修士特定准教授らの研究グループが発表した。報酬を期待する際に働く「側坐核」という領域の活動が活発な人ほど、うそをつく割合が高かったという。」

との事。

つまり、「嘘つきほど強欲」ってことですね。w

面白い内容の研究ですが、なかなか考え深い部分もあり、身近な嘘つきに照らし合わせると、非常に良く当てはまる気がして、共感がもてました。
まぁ、付け加えるのなら、自らの欲求のために他人に嘘をつき騙すような輩なのですから
「性格的に卑しく極めて醜悪で見苦しい」
人が多いってのが個人的な経験則ですが・・・
まぁ、世の中には色んな嘘つきがいますが、利口な嘘つきと、馬鹿な嘘つき、がいるわけで、後者は傍目に見てても見苦しさ満点って感じですね。

他人の秘密を、別の誰かに言ってしまう。
そして、その事実を否定するような嘘。----①
まぁ、実社会で例えるなら、「個人情報の漏洩」などは、上記の、他人の秘密を、別の誰かに言ってしまう。に当てはまるような事例ですね。
まぁ、個人情報って言っても、色々あって、住所、氏名、年齢、生年月日、電話番号、出身校、趣味、医療履歴、契約加入情報など様々です。
基本、情報主が秘密だと意思表示すれば、それらは秘密の情報になるわけですが、そんな事をしなくても、義務として守秘義務を持っていたりする人もいますね。
例えるなら、公務員とか、弁護士とか、医師とか、色々いますが、職業上で個人情報を取り扱う人たちで、法的な規制があったり、法的規制がなくてもモラルを尊守すべき立場の人たちですね。
↓こんな例もありますね。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2006/12/dl/s1215-8d.pdf#search='%E5%AE%88%E7%A7%98%E7%BE%A9%E5%8B%99+%E4%BF%9D%E9%99%BA+%E6%B3%95%E5%BE%8B'

そして、こう言う輩を避けるには、何か見分ける方法を身につけないといけませんね。

例えば、
あなたに、別の誰かの秘密を「●●さんも▲▲だよ」のように、しゃべっているような奴は要注意ですね。
そんな奴に限って、上記①のような嘘も平然と付きます。

もし、あなたが、別の誰かの秘密は漏らされても自分の秘密は大丈夫だろう。なんて思っているのなら、まぁ馬鹿の一言ですね。w
ましてや、もしも、その秘密をしゃべっている相手が守秘義務を持つ人ならば、なお更です。
あなたは、目の前で守秘義務違反の現行犯を目撃しているのに、それでも自分は大丈夫、と思うのならば、もはや救いようのない馬鹿と言うことになります。w
やはり、そのような行為や言動をよく観察して、こいつは嘘つきだ!と自分で自分を守らなければ、糞つまらん嘘に巻き込まれることになってしまいます。

まぁ、
こいつ目の前でよくこんな見え透いた嘘をつくなぁ~ 的な状況で、
その嘘を、全て証拠を突きつけて看破しちゃったりするのは、すごく楽しいけどね。(笑
でもって他にギャラリー(第三者)がいたりすると、最高に笑える。www
まるで、馬鹿丸出しで、バレた嘘を、更なる嘘で塗り重ね、それでも結局、嘘がばれて、情けない面をしている、嘘つきの顔を拝めるときは、笑いを堪えるのに、苦慮するけど、まぁ楽しいね。w


なんて事もありましたが、基本、関わらないことが最良ですよ。

まぁ、平然と守秘義務違反を犯すような奴が、あなたの大事な秘密を守れるモラルがあるわけがない。
もちろん、そんな輩を雇っているような団体なども信用に値しないわけです。
そんな訳で、私は、例の団体との契約は解約しましたよ。www

皆さんも、お気をつけて。w



SDMちなみに、例の団体ってのは、ベネッセです。
[PR]

by miran2007 | 2014-08-06 21:37